うっちゃん
私服はユニクロ8割のわたしです!

どうも、キャンプスマイルのうっちゃんです!

テントの中ってどういった作りされてますか?

キャンパーそれぞれだと思いますが、基本的には、グランドシート、テント、インナーマット、寝袋マット、寝袋、なんかが代表的なテント内で過ごす寝床なんじゃないかと思います。

今回、使ってみたのが

【しまむらのラグマット】

しまむらラグマット

しまむらから発売されている商品

センターラグ 3900円(大サイズ4900円)

写真は大サイズです。

コールマンのタフワイドドームに、ちょうど収まるサイズです。

これを敷くだけでテント内をおしゃれに飾ることができます。

また、クッション性もあるのでインナーマット+ラグマット+寝袋で寝れます。

デメリット

  • かさばる
  • 雨に弱い

アウトドア用に作られた商品ではないので、携帯性はないです。それと防水性もないので雨の日なんかは使いにくいですね。

キャンプマットって1人用のものが多いですが、これだと大人数とくにファミリー一緒にゴロゴロと寝られる点はメリットかな。オートキャンプ場なんかに車で行く人にはおすすめのマットです。

 

 


しまむらラグマット

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年34歳。 9年務めた、アウトドア会社を退職。34歳にしてレンタルショップ「キャンプスマイル」をオープン。子供のころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。