スポンサーリンク



うっちゃん
久しぶりの更新です。

どうも、キャンプ用品レンタルショップ「キャンプスマイル」のうっちゃんです。

夏のハイシーズンが過ぎひと段落付いたので

今日は前から気になっていた釜炊きを使ってみました。

キャンプに行ってバーベキュー、おいしいごはんを食べたくなりませんか??

そんなわけで手軽に本格的なごはんが炊ける釜で炊いてみました。

使用した感想

釜炊きの箱

ウルシヤマ 謹製 釜炊き三昧 3合炊き 日本製です。

アマゾンや楽天で5千円~6千円で売られております。

釜炊き箱

 

釜炊きの中身

 

アルミのシルバーに輝く色がなんとも言えません。

黒いのは吹きこぼれの受け皿です。

釜炊き本体

 

釜炊きの取っ手

取っ手は木で出来ており味があります。

実際に炊いてみよう

お米の炊き方説明書

ざっくり合計30分ほどですね。

釜炊きの内側

釜の内側に3本ラインがあります。

釜炊きに米を入れた様子

これは3合ようなので、一番上のラインに合わせ3合分炊きます。

タフまるケース

 

イワタニのタフまる

さて、ガス火専用なのでこいつの出番です。

その名も「タフまる」!

僕は最近、「デカまる」です!

黒のボディがカッコいい。お気に入りキャンプ用品です。

風にも強いし、専用のケースも付いているので持ち運び便利♪

釜炊きの本体とタフまる

こんな感じでセットします。

以下手順

  1. 中火で沸騰
  2. 弱火で7分~9分
  3. 蒸らし15分
  4. 完成
釜炊きの吹きこぼれ

 

釜炊きご飯の完成

 

釜炊きご飯とさんま

旬の食材さんまと並べて。いただきます。

米が立って甘くおいしく炊けました。

おいしゅうございました。

炊き込みご飯なんかもおこげが出来ておいしそう。。。

次はキャンプ場で使いたいと思います。

 

スポンサーリンク



釜炊きの箱

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年34歳。 9年務めた、アウトドア会社を退職。34歳にしてレンタルショップ「キャンプスマイル」をオープン。子供のころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。