うっちゃん
ふいに超あまめの缶コーヒーを飲みたくなる今日この頃!

どうも、キャンプスマイルのうっちゃんです!

みなさんテントに付いている自在ロープ、ガイロープってどうしてます?

テントを収納する際に、一回一回外されてますか?

ぼくは、めんどくさがりなのでガイロープつけたままテント収納します。

(そんなめんどうならキャンプしなければいいのにと思うかもですが、楽しいのでやっちゃいます)

基本的には、外して袋に入れるなど収納する方が多いですかね・・・

ガイロープ張るのが少ないテントならいいですが、20本、30本も張るようなテントだと結構このガイロープを張る作業に時間を取られちゃいます。

こどものいるファミリーキャンパーさんなんかはガイロープ張るのに時短できればいいって思わないですか?

ガイロープ収納時の注意点

テントについてガイロープ

ガイロープに付いている自在金具がテント収納時にテントとこすれて傷つかない?って思われるかもしれませんが、収納後、倉庫や自宅で保管されますよね?車の中に入れっぱなしって方はほぼいないですよね。そうであればそこまでこすれる心配はありません。今まで、これでテントに穴があいたことは私はありません。

こうやってガイロープつけたままにして収納しておくと、次回からかなり簡単にガイロープを張ることが出出来ます。

それでも、気になる方は取っちゃいましょう。

そういった作業含めて楽しむのもキャンプだと思います。

ペグの摩擦に注意

2種類のペグ

2つの違いわかります?

鍛造ペグとジュラルミンペグでしょ。

そうなんですが、もうひとつ違いが・・・

ペグにロープを引っ掛ける

ロープを引っ掛ける部分ですね。

左、どちらかというと滑らかなので摩擦抵抗すくない。

右、鋭利になっているので摩擦抵抗多い。

なので、自在ロープを引っ張る際にこういった形のペグを使っている方は少し注意が必要!

補足
ロープの強度って4mmでも200kg前後の強度に耐えるものなんですが、その強度って縦に引っ張った際の強度なので、意外と摩擦の掛かる鋭利な部分には弱いです。すぐに擦れて切れちゃいます。

 


テントについてガイロープ

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年生まれ。キャンプ用品レンタルショップ「キャンプスマイル」のオーナー。こどものころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。