うっちゃん
レイコーをこよなく愛すわたしです!

どうも、キャンプスマイルのうっちゃんです!

さて、前回はヴォールト・エントリーパックTTの建てかたなどを紹介しましたが、今回はシチュエーションに合わせた使い方など紹介したいと思います。

オートキャンプからフェス利用、初心者から経験者まで幅広く、長く使えるのがヴォールト・エントリーパックTTの特徴ではないでしょうか?せっかくテントを買っても流行に左右されて飽きてしまってはもったいないですよね。

お得に購入したい方はこちら!

エントリーパックTTの完成形

ヴォールト・エントリーパックTTを徹底解説!超初心者のため細かく説明!

2018年4月6日

使用方法の紹介

スノーピークのヴォールト

まずは、スノーピークのヴォールト完成形!

見た目は名前の由来の通り、トンネル型をしております。写真ではわかりにくいですが前後のファスナーをオープンすれば、なるほど、トンネルだね。と分かります。別名かまぼこテント。

デイキャンプや、日中使用するなら

スノーピークのヴォールトを前後ファスナーオープン

このスノーピークのヴォールトの最大の特徴は、アウトフレーム構造となっているのでシェルターとしても使うことができます。スノーピークからはエントリーモデル、初心者モデルとして発売されていますが、使用用途が広いので、長期にわたってキャンプを楽しめる商品だと思います。

具体的には、日中はアウターシェルだけで使い写真のようにリビングスペースとしましょう。

高さが約150cmなので、テント内での立作業は厳しいため、ロースタイルなんかが向いてます。

タープを使うことなく、簡単に日陰が作れちゃいます♪

うっちゃん
デイキャンプやフェス利用に大活躍しそうですね♪

インナーテント内

スノーピークヴォールトのインナーテント

さて、夕方になればそろそろ寝床を作ろうかな・・・

めちゃくちゃ簡単です!インナーテントはアウターシェルに引っ掛けて吊るすだけ。

エントリーパックTT・ヴォールトの室内

室内は、4名まで対応。高さは無いですが、寝るスペース十分にあります。

前後に出入り口と、ベンチレーション機能があるため、蒸れずに快適に過ごせそうです!

写真はおしゃれラグを敷いてます。がらりとおしゃれになるので、試して見たい方は是非!

しまむらへ!GO!!

写真は、しまむらセンターラグ 大サイズがぴったり 4,800円

補足
キャンプ用のマットでないため、デメリットもあります。かさばる、防水性が無い。車なんかで荷物スペースあればおすすめします。

全室の利用について

スノーピークのヴォールトとチェア エントリーパックTT・ヴォールトの室内から外を見た様子

(テント室内から外を見た様子)

2人くらいならタープ必要無いくらい、全室ひろびろ!

ローチェアとローテーブルがあれば、簡単な食事くらいできます。

エントリーパックTTの使い方

エントリーパックTTの全体写真

ヴォールトに専用のヘキサ型タープを使うことで簡単に小川張りが出来ます。

テント内から、そのままタープ下に移動できるため生活スペースが広く活用できます。

エントリーパックTTのタープ下

やはり、ここもタープ下の空間を最大限に活かすためロースタイルがおすすめです。

エントリーパックTTの推奨人数は4名ですが、タープ下は6名くらい入れるんじゃないかと思うくらいひろびろとしてます。

  • テント内(寝室)
  • テント全室(荷物置きスペース)
  • タープ(リビング)

上記、3点の使い方が一番しっくりくると思います。

エントリーパックTTを真横から見た写真

小川張りすることでテントとタープの隙間を無くし、雨の侵入も防げますね。

サイド入口も意外と便利です♪

また、この写真では全長10mくらいありますが、もう少しテントとタープの被せを多くすることで全長は短く調整可能です。

補足
キャンプ場によって、区画サイトが狭いところではこういった全長の調整が必要でしょう。

まとめ

これから購入を考えている方は、使用する人数を考えたうえで購入しましょう!

  • 2人 → ヴォールト単体
  • 3、4→ エントリーパックTT
  • 2人だが増えるかも → エントリーパックTT
製品価格(税抜き)
ヴォールト29,800円
アメニティタープ26,800円
エントリーパックTT49,800円

エントリーパックTTは、ヴォールトにヘキサ型タープが入ったお得なセット。通常スノーピークのヴォールトに入っている、アメニティタープ(正確には少し違います)って26,800円(税別)します。

エントリーパックTTの値段49,800円、ヴォールト単体29,800円。

なので、20,000円でタープを購入できる計算になります。しかも、小川張り風が簡単に出来る専用の「ストラップ」付き。

2人以上で使うなら、絶対にエントリーパックTTがお得です。

補足

アメニティタープ単体で購入しても、専用のストラップは付いてません。

エントリーパックTTについているタープだと専用のストラップが付いてきます。

試して見たい方、レンタル出来ますよ!

おとくに購入もできます!

キャンプスマイルバナー

 


スノーピークのヴォールト

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年生まれ。キャンプ用品レンタルショップ「キャンプスマイル」のオーナー。こどものころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。