うっちゃん
目玉焼きはしょうゆ派の、ぼくです!

どうも、キャンプスマイルのうっちゃんです!

今日は、エントリーパックTTのロープ張り出しについて紹介。

(エントリーパックTTに限らず他のテントも同様です)

以下の部分です。取り付けが逆さまになっているのわかりますか?

ヴォールト自在ロープ

 

ロープの張り出し向きが異なる理由

力布部分に、もしリング部分と同様のロープの取り付けを行うと、
自在を引いてロープの長さを調整した際に、
力布とロープで摩擦が起こり、使用しているうちに力布が破ける可能性があるため。

では、力布部分と同じ方向にロープ掛けちゃえばいいよね。って話です。

ぼくは向きを変えたり複雑なのが苦手なので、

以下のように同じ向きに付けてます。

ヴォールトロープ張り出し

 

特段、支障があるわけではありません。

シンプルに同じ向きのほうが分かりやすい。

動画を見た時に、戸惑ったので一応書いておきます。

以上。

voice icon=”https://campsmile.jp/blog/wp-content/uploads/2018/04/tencho1.jpg” name=”うっちゃん” type=”l fb”]ご訪問ありがとうございます!よろしければいいね!コメントお待ちしております![/voice]

 


ヴォールト自在ロープ

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年34歳。 9年務めた、アウトドア会社を退職。34歳にしてレンタルショップ「キャンプスマイル」をオープン。子供のころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。