うっちゃん
小栗旬のチャーハンのCMを見て真似てみたくなるわたしです!

どうも、キャンプスマイルのうっちゃんです!

みなさん寝袋ってどんなの使ってますか?

大きく分けると、2種類のタイプの形がありますよね。

マミー型、封筒型。

今回紹介する、コールマンパフォーマーは封筒型です。

最大のポイントは、丸洗いできる寝袋です。

コールマン寝袋パフォーマー

収納袋が付いてます。

コールマン寝袋パフォーマー

袋から出します。

コールマン寝袋パフォーマー

広げてみました。名前のとおり封筒の形してます。

封筒型のメリットとして、寝袋内でも動きがとりやすいです。

ストレッチ性は無いですが、普段使う布団に近い形なので使いやすいですね。

コールマン寝袋パフォーマー

胸元には小物入れるポケットが付いております。

スマホ入れたりかな?あまり使わなさそうですが・・・。

コールマン寝袋パフォーマー

サイドのジッパーをフルオープン。

掛け布団としても使えるので、ちょっとお昼寝だったり、小さなお子様がいるファミリーキャンプでは大活躍しそうです。

寝袋選びのポイント

  • 素材
  • 形、動きやすさ
  • 適用温度

寝袋選びのポイントとして、素材に注目しましょう。

大きく分けると、ダウン、化学繊維があります。その中でもダウンは温かさ、保湿性は抜群ですが、手入れが化学繊維に比べて面倒です。

化学繊維だと、汚れても気にせず洗濯機で丸洗いできるモデルが多いですね。

小さなこどものいるファミリーキャンプでは、化学繊維の丸洗いできるモデルがいいでしょう。

コールマンのパフォーマー寝袋は丸洗いできて、使い勝手もいい。

コストパフォーマンスにも優れているので、ファミリーキャンプにピッタリと言えますね。

 


コールマン寝袋パフォーマー

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年生まれ。キャンプ用品レンタルショップ「キャンプスマイル」のオーナー。こどものころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。