うっちゃん
LからXLサイズに進化したわたしです!

どうも、キャンプスマイルのうっちゃんです!

キャンプ用品のチェアやテーブルってどうやって選んでます?

  • デザイン?
  • 価格?
  • 機能?

使う人の年齢やグループによって、選ぶとよいでしょう。

ロースタイル、ハイスタイルって聞いたことありますか?

最近流行りのロースタイルはより大地に近い位置で自然を感じることが出来て人気です。

詳しく見ていきましょう。

ロースタイルのチェアとテーブル

ロースタイルとは

ロースタイルのテーブルとチェア

大地に近い位置にテーブルやチェアを配置することにより、より自然を感じることが出来ます。

メリット

  • タープ下の空間を広く活かせる
  • こどもでも使いやすい
  • 自然を感じやすい
  • 道具をコンパクトに出来る

上記の理由から、お子様のいるファミリーキャンプで人気の理由でしょう。

デメリット

  • 頻繁に立つとしんどい

ちょうど立つのが難しい姿勢にあるのがロースタイル、ゆっくりとくつろぐには良いですが、頻繁に立ち上がったりする場合は不向きと言えます。

ハイスタイルとは

ハイスタイルのテーブル

一般的なスタンダードスタイル。テーブルの高さが70cm前後、食事をするのに楽な姿勢を取りやすいのが特徴です。

メリット

  • 食事がしやすい
  • 料理がしやすい

普段家庭でご飯食べるときは、みなさんハイスタイルでしょうか?

我が家はテーブルにチェアといった感じなので、ハイスタイルと言えます。

普段から慣れている姿勢なので、食事や料理がしやすいです。

デメリット

  • 荷物が大きくなる

車で行くオートキャンプなんかだとそれほど気にしなくていいですが、そうでないと結構大変。

まとめ

ロースタイル、ハイスタイルとそれぞれのメリット・デメリットがありました。

その時の流行はありますが、最終的には使用してみて、しっくりくる方でいいと思います。

テーブルとチェアの高さは合わせて購入しましょう。


ロースタイルのチェアとテーブル

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年34歳。 9年務めた、アウトドア会社を退職。34歳にしてレンタルショップ「キャンプスマイル」をオープン。子供のころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。