うっちゃん
トイレは必ず座って済ませる、うっちゃんです!

どうも、ぼくです!

さて、前回はキャンプの計画を立てよう!ということでスケジュールについて考えてみました。今回は次の段階「予約」について考えてみたいと思います。

えっ!?予約なんて必要?そのままキャンプ場にいって手続きするだけじゃないの?と思ったあなた。無駄足にならないよう必ず、予約しましょう!

キャンプの雑誌

キャンプ場選びの6つのポイント

ポイント

1、料金

料金はキャンプ場によって異なる。利用人数、テントの数、車の台数などによっても違う。フリーサイトで大人2人、子供2人とした場合、5,000円前後が目安。※予約を取り消す場合、キャンセル料が発生することもあるの注意。キャンセルの場合は早めに電話しよう。

2、アクセス

自宅から2時間以内の場所が無難。高速道路を降りてからどれくらいかかるか、周辺に何があるかなど、ガイドブックやインターネットを参考に情報をゲットしておこう。

3、開設期間

標高の高いところなど、冬、雪に包まれてしまうような地域のキャンプ場は、11月~3月くらいまで閉鎖するところもある。出かける前には電話などで確認しよう。

4、施設

はじめての内は、少し料金が高くても清潔で設備の整ったキャンプ場のほうが安心して楽しめる。温泉や、売店、アウトドアアクティビティを楽しめる施設が併設されているキャンプ場を選ぼう。

5、利用条件

直火の焚火が禁止だったり、ペット同伴不可だったりするキャンプ場は少なくない。どんなキャンプがしたいかを考えたうえで、条件にあったキャンプ場を探そう。

6、ロケーション

インターネットなどの写真や簡単な説明からイメージを膨らませよう。中でも口コミはいい情報、悪い情報含め、参考になる。広々としたサイトなのか、林間なのか、水辺はあるのかなど、目的に合わせてロケーションを考えよう。

予約は早めに。不明点は電話で確認しよう。

ハイシーズンを迎えると直前予約は難しい。大体どのキャンプ場も2か月~3か月前から予約を受け付けている。キャンプ場を利用する場合、基本的には事前に予約が必要です。

まずはガイドブックやホームページなどを利用してキャンプ場の情報をゲットしよう。写真と簡単な説明、施設の有無、料金などが細かく載っている。そして、好みのキャンプ場が決まったら電話やWEBサイトより予約を入れておく。管理人が常駐ではなく、電話がつながりにくいこともあるので、利用予定日には余裕をもっておこう。

予約の際は日程と人数を伝え、改めて施設や利用条件などを確認しておく。例えば、焚火をしたいのに、焚火禁止のキャンプ場だったというようなことがないように。ペットの同伴や、レンタル品を利用する場合も、予約の時点で聞いておこう。電話の前に確認する点をまとめておくと聞き忘れがなくスムーズに進むだろう。

特に夏休みやゴールデンウィークなどは、他の観光地同様、キャンプ場も込み合うので、予定が決まり次第、予約を入れておいたほうがいい。また、冬季は閉鎖してしまうところもあるので注意。

うっちゃん
ぼくは心配性なので、ネットで予約を入れてから、電話で不明点を確認してます。電話だけだと予約が取れた証拠が残らないからね。

➡ 全国のキャンプ場検索 なっぷ

うっちゃん
ご訪問ありがとうございます!みなさまのアクションがブログ更新の励みになります(o^―^o)よろしければいいね!コメントお待ちしております!

 


キャンプの雑誌

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年生まれ。キャンプ用品レンタルショップ「キャンプスマイル」のオーナー。こどものころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。