うっちゃん
頭から先に洗う派のわたしです!

どうも、キャンプスマイルのうっちゃんです!

さて、今回はキャンプに持っていく道具を考えたいと思います。

先に結論から

断言しよう!本当に必要なのは3つです。

あれもこれも買ってると奥さんに怒られますよ。(笑)

不要なものは買わずに、キャンプに慣れてから徐々に増やそう。

買わずにレンタルを賢く使って、キャンプを楽しむ手もある。特に失敗したくない大物のテントやタープ、メンテンナンスのめんどくさい焚火台やダッチオーブンはレンタルに向いているといえる。

道具集めって楽しいけど、初心に帰ると「キャンプは家族みんなのレジャー」なので、キャンプ道具は遊ぶためのツール。家族と一緒にキャンプを楽しむという行為のほうが大事だと気付きます。

そんな訳で、優先順位の高い順にみていきましょう!

第1位:「テント」と「タープ」

エントリーパックTTの完成形

テント ➡ 家

タープ ➡ リビング

テントは寝室となる家である、大きさや形状などによってさまざまな種類がある。利用する人数、設営のしやすさなどを考えて選ぼう。タープがあれば、タープ下で食事が出来たり、雨の日は雨除けとして大活躍。テントは寝室、タープはリビングとして考えよう。

テント選びは下記の記事を参考にしてください。

アメニティドーム

【キャンプテントの選び方】キャンプ初心者におすすめ厳選3!

2018年4月13日

第2位:「寝袋」と「マット」

ヴォールトと寝袋

十分に睡眠が得られないと、疲れで翌日の行動にも影響する。そのため寝具はとても重要。キャンプでは寝袋とマットで快適な環境を作ることができる。寝袋にはレクタングラー型とマミー型(みのむし)の2種類がある。

レクタングラー型(四角)のほうが普段の生活で使用している布団に近い。適温温度など考えて選ぼう。マットは地面からの冷気を遮断し、柔らかいクッションにより快適な寝床を作ってくれる。ウレタン製やエア製などのタイプがある。寝袋が布団、マットが敷き布団と考えよう。

寝袋・マット選びは下記の記事を参考にしてください。

しまむらラグマット

【極上の寝心地を作る!】重ね敷きが必要なわけ。

2018年6月1日

第3位:「ランタン」

ジェントス EX_777XP

光のないキャンプ場では必須アイテム。キャンプ場の夜は真っ暗。そのために必要なのがライト。テント内外で照明器具として使う。そのため、2つ用意しよう。

ポイント1:必要最低限のものを揃える
ポイント2:実際にキャンプに行ってみる
ポイント3:徐々に道具を揃えていこう

「屋根」「ベッド」「ライト」さえあればキャンプはできる。荷物は優先度の高いものから厳選して持っていこう。荷物を最低限に抑えれば、軽くて身軽に動ける。そのためキャンプでは優先度の高いものを選んで持っていくのが得策だ。

優先順位ベスト3は「屋根」「ベッド」「ライト」。「屋根」は風雨や冷機から身を守るテント+タープ。「ベッド」は快適な睡眠を得るための寝袋やマット。そして「ライト」は夜でも安全にキャンプをするランタンなど

最初のうちは、あれも、これもと考えがちだが、まずは上記3点を抑えてからキャンプに行こう。経験を重ね本当に必要な道具を揃えるのが賢い買い方だ。

最初はキャンプ場のレンタルや、ネットで宅配レンタルもあるので気になる商品を試して見よう。

うっちゃん
ご訪問ありがとうございます!(o^―^o)よろしければいいね!コメントお待ちしております!


エントリーパックTTの完成形

シェアしてもらえると喜びます!

うっちゃんがオーナーのレンタルショップ!

キャンプって楽しいですよね♪

テントやタープを設営してみんなが過ごす場所を作り、食べ物をその場で調理して食べる。普段の生活なら、便利なツールがありますが、キャンプのなかではひとつひとつ「生活」を作っていかないといけません。

いざキャンプを始めようと思っても道具は高いし、何をそろえていいのか分からない、片付けも面倒といったことから、あきらめている方が多いと思います。

忙しいお母さん、お父さんのために、キャンプを始めようとした時に、まずハードルになる道具についての心配と、保管やメンテナンスの面倒、レンタル品の不安を無くす。

そんな、キャンプに行く前からの不安、悩みを無くしたい思いもあり、この事業を始めました。キャンプに行くハードルを下げ、家族と一緒に素敵な時間を120%お楽しみください!

いつもの生活より少し手間はかかるけど、親も子ものびのび過ごし、キャンプを通して家族で素敵な時間を共有してもらうためのサポート役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

うっちゃんです。本名(宇都宮 岳尚)1983年生まれ。キャンプ用品レンタルショップ「キャンプスマイル」のオーナー。こどものころ、スイカの早食い少年として、志村けんより恐れられていた!持物:妻1人、子供2人。